FC2ブログ

MUMMOLAで過ごす1日③

ラップランドにある牧場併設の体験型宿泊施設MUMMOLA.
MUMMOLAはおばあちゃんの家という意味です。
季節に応じて様々なアクティビティを楽しむ事が出来ます。
オーロラ観察・一緒に料理・雪遊びや、ベリー摘み。近所のイベントごとに参加することも!

今回は、メーデーの前夜パーティーの様子を写真を中心にご紹介。
私もお手伝いして、近所の皆さんを招いて楽しい時間を過ごしました。

DSC_03944.jpg

まずは、パーティーで振る舞うメインディッシュの燻製の準備から。

P1220032.jpg

燻製チップを敷いて、Rautuという赤い斑点のある淡水魚を二段重ねにセッティング。

P1220036.jpg

火をつけて注意しながら煙の出方を見て、燻製されるのをを気長に待ちます。

P1220040.jpg

飴色になって、背びれが簡単に取れるようになったら出来上がり☆

P1220045.jpg

スパークリングワインやビール、シーマ(メーデーに飲まれる伝統的なイーストを発酵させたお酒)を天然の冷蔵庫で冷やすのも忘れません!

IMG_20160524_093955.jpg

ベリーのジャムやホイップクリームを並べてセルフワッフルコーナー♪

P1220042.jpg

友人たちや近所の方々が続々と集まってきて、いつの間にかパーティーはスタート 笑
みんな、自分たちの自慢のサラダやデザートなどの一品を一品を持ち寄り。
どんどんテーブルの上が賑やかになっていきます♪

P1220041.jpg

1週間前から下拵えしていたシーマもオープン!
ストロベリーとルバーブのコンビネーションは驚く美味しさ。大成功です!

P1220047.jpg

P1220048.jpg

天気に恵まれたメーデー。日差しも強くて暑いくらい。
ゆっくりとした夜の時間が流れていきます。日が長いので明るいですが、19時過ぎ位だったでしょうか。

DSC_04011.jpg

初めてマシュマロ焼きました~!思いのほか上手に焼くのが難しく、この後あっという間に真っ黒に 笑

DSC_04155.jpg

更に夜が更けてきたので、場所を室内に移して2次会です。
カラオケセットを持ち込んで、おじいちゃんの友人がダンス音楽を披露してくれました。
最近ラップランドではカラオケが流行っているとか。
日本のそれとは違って、ライブ形式♪

私は、お気に入りのシーマを抱えて一緒に移動 笑

IMG_20160501_080300.jpg

皆、思い思いにダンスやおしゃべりをして夜が更けていきました。
こんな週末を過ごせるなんて、贅沢ですよね。

MUMMOLAは、家族と一緒になってこういったパーティーの準備をしたり地元の方と交流をしたり、観光ではなかなか出来ない温かい時間を提供してくれます。

あー。思い出しただけで幸せな時間でした♪
スポンサーサイト



2016-06-24 : 北欧日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

MUMMOLAで過ごす1日②

ラップランドにある牧場併設の体験型宿泊施設MUMMOLA.
MUMMOLAはおばあちゃんの家という意味です。
季節に応じて様々なアクティビティを楽しむ事が出来ます。
オーロラ観察・一緒に料理・雪遊びや、ベリー摘み。近所のイベントごとに参加することも!

今回は、MUMMOLAがあるカウコネンの町の美術館Särestöniemi Museoをご紹介します。

P1210890.jpg

この美術館では、著名なフィンランド人アーティストReidar Särestöniemi (1925-1981)の最も創造的な期間、1960年代~1970年代の創作環境などを見て回ることが出来ます。
こちらの美術館は、彼の作品500点を保有しています。それらの大部分は、キャンバスや水彩画に油絵、木版画やエッチング。
年に1,2回様々なテーマに沿って展示品の構成を変えているようです。

P1210873.jpg

こちらは、割と近年に寄贈されたSärestöniemiの銅像。

P1210865.jpg

雪解けの5月末でしたから、水たまりに気を付けて敷地内に点在する美術館やアトリエを回りました。

P1210871.jpg

P1210866.jpg

こちらはでは彼が過ごした家や所有品などを観ることが出来ます。
コレクターだったのでしょうか。壁一面の懐中時計。

そして、スタジオに続く道。

P1210876.jpg

P1210877.jpg

ここでは、Särestöniemiの作業部屋や実際に使用していた画材などが展示されています。

P1210878.jpg

窓から見えるラップランドの森や近くにある湖に多くのインスピレーションを受けたことと思います。
彼は一度日本にも来日し、個展を開いたこともあるそうですよ。

P1210875.jpg

敷地内のガレージの扉。私はなんだかとても気になりました。
トナカイの角の力強さと柔らかな緑の木製扉。

P1210882.jpg

こちらはギャラリーの様子。
丸太で組まれた大きな空間はとても清々しく時間を忘れてしまうほど心地の良い空気感です。
35年以上も前の作品とは思えないほどのモダンさを感じるSärestöniemiの作品。
ゲイであったSärestöniemi. 当時は中々受け入れられない時代であったと思います。
彼の中の信念を貫き作品を創り出し、家族や周囲の人々に慕われていたからこそ、この美術館が在るのだと思いました。

P1210888.jpg

中二階には何故か室内プールが。
一度プールの水を温めたそうなのですが、あまりの電気代の高さにその時が最初で最後の温水プールだったとか 笑

敷地内にはカフェやミュージアムショップもあります。
ゆっくり鑑賞した後は、Särestöniemiの生前のドキュメンタリーフィルムを観ながらコーヒーやおやつを楽しむことが出来ます。
余談ですが、フィルムの中で彼が話す様子が本当に眠くなる程ゆーっくりとのーんびりとしており、微笑ましかったのですが、それはラップランドの人の特性なのだそうです 笑

MUMMOLAをご利用の際は、連れて行ってくれます♪車で10分ほどです。
私もまた作品の入れ替えの頃に訪ねてみたいです。
2016-06-23 : 北欧日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

嬉しかった話し。

少しだけ嬉しかった話しをさせてください。

5月にフィンランドを訪ねた時の事。
15年来の友人のパパに初めてお会いしました。65歳くらいの方でしょうか。
その年代のフィンランド人の男性には少し珍しく英語も堪能なパパ。
お家に招いていただき、そのお話しは始まりました。

P1220067.jpg

今から45年ほど前、パパがママと結婚しラップランドへハネムーンに行った真冬の2月頃のお話し。
宿泊先に突然訪ねてきた日本人男性。
今もフルネームで覚えていたパパに驚きましたが。

迷子になったのか、あまりの寒さにパパたちが滞在していたロッジを訪ねてきたそうです。
それから意気投合した男子二人。何度も言いますがハネムーン中です 笑

マイナス40度のラップランドで一緒にクロスカントリースキーなどをして楽しい時間を送ったそうです。

その後、文通を続けていたそうですがある日住所の書き間違えからか日本人男性の元に手紙が戻ってきてしまってから、ずっと音信不通となっていたようです。
パパは、当時の写真や日本人男性が手紙と一緒に送ってきた写真や交換した住所が書かれた紙を今でも大切に持っていました。

「もう一度会ってみたい。連絡が取りたい。」

そんな真っすぐなパパのリクエストに奮起!!!
日本に帰国後にその男性探しを始めた私。年齢的にFBなどやっている訳もなくどうしたものかと思いましたが、45年前に交換した住所や、パパの記憶などを駆使して。

さすがインターネット社会。1週間ほどで見つかったのです♪
日本人男性が商売をやられていたこともあり、電話番号もすぐに分かりました。

早速電話して、最初は不思議がられましたが (当たり前ですよね 笑)
日本人男性もパパの名前をしっかりと覚えていました。

パパも大喜び!45年ぶりの文通が再スタートです。
お互い、子供や孫の話しを報告できたことを喜んでいました。

私はフィンランドと日本の間でお仕事をさせていただいていますが、こんなにも嬉しかった探偵のお仕事はありませんでした。

きっと、二人は近く再会を果たすのではないでしょうか。
今は、45年前よりも簡単にフィンランド-日本の移動が出来るようになりましたから。

こんな風に、二つの国を繋げることが出来た小さな奇跡。嬉しかったー♪

そんな私の最近嬉しかった話しでした。

P1220733.jpg






2016-06-22 : 北欧日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

リフレッシュOlo huone☆

移転再オープンしたヘルシンキのセカンドハンドのお店Olo huoneに行ってきました!

IMG_20160620_165747.jpg

まだリフレッシュオープンして1ヶ月ちょっと。(5月末時点)
少し以前よりコンパクトになったけど、相変わらず友人の家の様に居心地が良いです。
写真を中心にご紹介します☆

IMG_20160620_165704.jpg

センスの良いセカンドハンド商品だけでなく、フィンランドやスウェーデンの作家さんのハンドメイド雑貨も多く扱っています。

IMG_20160502_183005.jpg

IMG_20160620_165552.jpg

まるで友人の部屋に遊びに行ったような心地の良いインテリア。
最近、ヘルシンキではカフェを併設したセカンドハンドのお店が増えていて、
今までのフリーマーケットの雑多なイメージを良い意味でひっくり返してくれています。

IMG_20160620_165517.jpg

IMG_20160620_165630.jpg

洋服やアクセサリーに加えてキッチン・バスアイテムが並んでいます。
こだわりの可愛いパッケージのコーヒーやオーガニックジュースなども楽しめるので、
ゆっくりと時間を過ごしながらお買い物ができるのが良いですね。

IMG_20160525_071558.jpg

yksiもご紹介しているSALMIAKKI MANIFESTOのアクセサリーも見つけましたよ!
yksiでお買い物が出来るのは6月24日迄。在庫僅かですが、この機会に覗いてみて下さいね。

IMG_20160427_055841.jpg

ついつい一目惚れして購入してしまったキノコプレート♪
スウェーデンのデザイナーCECILIA PETTERSSONの作品です。にょきにょきっとハミ出してる感じが可愛いですよね。

新しいお店はヘルシンキ大聖堂の近くにあります。
皆さんも足を運んでみて下さいね。きっとお気に入りが見つかりますよ☆





2016-06-21 : 北欧日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Paja再訪

以前、初めて見掛けて毎回通っているお店Pajaに足を運びました!
ヘルシンキのほぼ中心Eerikinkatuにあります。
今回も、大切な人へ送るちょっと特別な小さなプレゼントを買いに。

IMG_20160616_210843.jpg

3組のジュエリーデザイナーが集まったジュエリースタジオ兼ショップ。

IMG_20160616_210449.jpg

路面に面した大きな窓と床と壁、そして什器の色が心地の良い配色で、とても素敵なショップ空間です。
壁のボックスシェルに並べられた手作りのアクセサリーはどれも個性的で可愛らしいものばかり。

IMG_20160503_113500.jpg

奥にはスタジオが併設されていて、この日も創作活動をされていました。

昨年は、ELLI HUKKAの色鉛筆をリメイクした指輪をお土購入。

250477_682580415189793_9037624370254680247_n.jpg

今年目に付いたのは、繊細なラインに多方向に反射するアングルがつけられたシルバーのリング。
重ね付け用ですが、1つでもキラキラ☆
これもELLI HUKKAの作品。まったく前回のコレクションとテイストが違いますが、どうも私の好きなアーティストらしいです 笑

IMG_20160616_210750.jpg

IMG_20160616_210644.jpg

プレゼントと一緒に私自身もピンキーリングを購入。
アイスランドで購入したHelga Mogensenの同じく繊細なシルバーリングとあわせて重ね着け♪
大満足の小さなお買い物となりました☆

P1220655.jpg

サイズ直しをお願いして、引き取りに行った時にデザイナーのELLI本人が店番中。嬉しい出会いとなりました♪

皆さんも、ヘルシンキで何か特別なアクセサリーをお探しの時は是非コチラを訪ねてみてください☆きっと、お気に入りのユニークな一点モノアイテムに出会えますよ。

余談ですが、Pajaの斜め前のケバブ屋さんEERIKIN PIPPURIのケバブはおススメです!
町散策でお腹が空いたらまずここですね。テイクアウトもできるので晴れの日は公園でいただきます。

IMG_20160505_070800.jpg
2016-06-17 : 北欧日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

yksi

Author:yksi
北欧、主にフィンランドより、
滞在日記・デザインやアートの話題をアップします。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR

最新トラックバック

検索フォーム